受動喫煙防止対策助成金ってなに??

 

 

受動喫煙防止対策助成金ってなに??

—-平成30年の助成金のコト、教えます—-

新年度を迎え、受動喫煙防止対策助成金制度がスタートしました。
このページでは新しくなった助成金制度の概要や、果たして自社は対象になるのか、など
基本的な質問までお答えします。

 

Q,うちの会社でも助成金は使えますか?

 

Answer 中小企業であり、厚労省の定める基準を満たしていれば利用できます。別表をごらんください。
資本金が高かったり、従業員数が多い事業者様など助成金を利用できない工事も多数請け負っております。お問い合わせください。

Q,いくら助成されますか?

 

Answer 工事内容によりまちまちですが、喫煙室の設置などに掛かる経費のうち、工事費、備品費
機械装置費などの2分の1(飲食店は3分の2)で上限は100万円となっております。

 

Q,なんで喫煙所を作るのに国が助成してくれるの?

 

Answer 雇用する自社の労働者を受動喫煙の被害から守るため、その工事費用としての助成となります。

 

Q,助成金を使うメリットはなんですか?

 

Answer メリットとしては、やはり工事費の半額(一部)を負担してもらえる点です。また、工事した喫煙所は健康増進法や安全衛生の基準に準じたものとなる安心感が得られる点です。

 

Q,どうやったら助成金を利用できるの?

 

Answer 交付要綱の内容を理解し、申請資料を作成する必要があります。大きく分けて、申請開始時の「助成金交付申請書」、「事業計画」、「設計資料」などから始まり、施工業者との折衝、工事完了後の「事業実績報告書」、「適合状況の確認結果」など。そして「助成金交付額支払請求書」などがあります。国の税金を使うことですので、書類の内容は厳格に審査されます。特に開始時の資料は、内装のみならず排気の設計など専門的な知識が必要となってきます。

 

Q,助成金の支払まではどのくらいかかるの?

 

Answer 申請からスムーズに進んだとして、4~5か月程度見込んでください。詳しくは下記をご覧ください。

 

Q,申請から工事まで全てやってくれるの?

 

Answer 申請はあくまで助成事業主が行うことになっておりますので、助成金の内容につきましては深くご理解していただく必要がございますが、もちろん弊社で工事していただく場合は申請のお手伝いをさせていただきます。

 

Q,テラモトでは助成金を利用した工事の実績はありますか?

 

Answer 厚労省の受動喫煙防止対策助成金制度が始まった2011年10月よりも一足先に喫煙所整備事業をスタートしておりましたので、助成金を活用した工事の件数も数多くやってまいりましたのでお任せください。

 

Q,これまでの実績で、工事が終わったのに助成金がもらえなかった、ということはありましたか?

 

Answer 正直なところ、順調な現場ばかりではありませんでしたが、助成金についてはすべての案件で受領していただいております。うまくいかなかったことも、その都度解決してまいりました。その経験を活かした分煙専門チームのある弊社にお任せください。

 

Q,テラモトってどんな会社ですか?

 

Answer 会社の主業は屑入・灰皿・マット・清掃用品などを製造する環境美化用品メーカーで、おかげさまで創業91年を迎えております。そんな中、喫煙所整備事業を専門に行うスモーキングサイト事業部を2010年に発足し、今日まで様々な喫煙所整備案件を施工してまいりました。全国の主要都市に営業拠点も設けておりますので、喫煙所整備でお困りの事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはお気軽に