分煙対策・喫煙スペースを専門スタッフが丁寧にご提案致します。
補助金の申請もご相談下さい。

スモーキングサイトとはABOUT US

CONCEPT スモーキング・サイトとは

喫煙者と非喫煙者の関係を取り持ち、「寛ぎ」や「気づき」、「コミュニケーション」を促すための
「場」または「風景」と定義します。「喫煙」という行為を切り口にしますが、そのことに留まらず
非喫煙者の視点や場所の文脈など総合的な環境/景観を考慮した包括的な解法(デザイン)を目指します。

  • スモーキング・サイトのトータル・コンセプト
  • スモーキング・サイトを構成する環境ファニチュアや備品のデザイン
  • スモーキング・サイトのレイアウト/構成、コーディネイト、プログラム

この3点についてのご提案、サポート致します。

DESIGN and PHILOSOPHY デザイン・開発の背景

開発の背景
近年、喫煙を取り巻く状況が大きな転換期を迎えています。厚生労働省健康増進法などに始まり、受動喫煙防止対策や副流煙の影響など、喫煙者、非喫煙者問わず大きな関心の対象となっています。今後、家庭、公共空間、交通機関、飲食店、娯楽施設、文化施設、オフィスをはじめとする労働の場など、あらゆる人と人が共に暮らす空間でどのように喫煙を定義してゆくか大きな課題だと感じています。
禁煙と分煙
健康増進法第25条で示されているように「受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない」とし、「他人のたばこの煙を吸わされること」を防止しなくてはならないという基 準が示されました。全面禁煙のみが受動喫煙の防止策と見る意見もありますが、「嫌煙の権利」、「喫煙する自由」と権利の主張ではなく、喫煙者と非喫煙者、両者の「気持ち」を大切にし、今を共に暮らすための方法として「分煙」を進めています。
“健康”とは
一般的に、「健康」増進の観点からの受動喫煙防止するために分煙化を進めるわけですが、「健康」とは、身体的な健康のみを指すものではありません。精神的な自由や考え方の柔軟性など、生存してゆくために必要な「心の健康」もあります。より源流をたどって喫煙を包括的に捉え、今の社会と暮らしに即した多義的な空間として提案したいと考えています。それは、分煙という断面を介してホリスティクな(全体的な)視点、精神のエコロジーを考えることと繋がっています。
Cloud Design 三浦秀彦

スモーキングサイトの歩み

テラモトの事業

1927年創業
環境美化用品・清掃用品などの製造・販売

  • テラモトの事業
  • テラモトの事業
  • テラモトの事業
  • テラモトの事業
  • テラモトの事業
  • テラモトの事業
  • テラモトの事業
  • テラモトの事業
  • テラモトの事業
  • テラモトの事業

1960年代から様々な灰皿を製造・販売

1960年代
1960年代
1970年代
1970年代
1980年代
1980年代
1990年代
1990年代
2000年代
2000年代

時代は「灰皿設置」から「分煙」へ

時代は「灰皿設置」から「分煙」へ

2007年 スモーキングサイトの誕生

2007年

DOMEの誕生そして設置

マリノアシティにDOMEを設置。『どんなデザインにするのか?』『何でどうやって作るのか?』
というところからのスタート。前途多難なスタートではあったが、様々な方の力を終結。
初めての事であるが故、設置当日の現場でも苦難に直面したものの、なんとか無事に設置が完了。
こうしてスモーキングサイトは、福岡の地から産声を上げた。

2008年

2010年

博多シティターミナル案件の受注

またも福岡で、今度は屋内の工事で大型案件を受注。クラウドデザイン三浦氏のデザイン、その他協力施工業者さんなど沢山の皆様の多大なるお力添えのもとで、デザイン性の高い喫煙室が完成。
まさに『工事』と呼べる、テラモトとしては新たな領域へのスタートとなる案件であった。

関東でもFlexroomを受注

箱根の湯本富士屋ホテルにて、関東地区で初となる、Flexroomを受注。

2011年

展示会に初出展

ホテルレストランショーとJAPAN SHOPに出展。
以降2017年まで、様々な展示会に出展し、PRを続ける。

2012年

システムパーテーションの誕生

ウエイト式のパーテーションとして発売を開始。
記念すべき第1号は関西某ホテルへ。

2013年

新製品として屋根付置き型喫煙所スモーキングサイトLTを開発、試作したが、耐風圧の観点からやむなく継続販売を見合わせることとなる。以降も試作・改良を重ね、後の新製品「LTX」誕生の礎となった。

2014年

LTXの誕生

『DOMEより、もう少しシンプルでコストを抑えた商品を…』というニーズに応え、LTXを開発・発売。

2015年

2016年

2017年

Neo Gazeboの誕生

DOME・LTXに次ぐ新たな製品として、Neo Gazeboを発売。

2018年

都内某市場の屋外喫煙所を設置

受注金額・工事期間など、何もかもが事業部始まって以来のスケールとなった超大型案件。パーテーションやメッセージポールで市場内の約40ヶ所に、約1ヶ月掛かりで喫煙所を設置した。また、ここで初めて納めたウエイト式ポリカPTが好評。スモーキングサイトSTと称して、拡販をスタートする事となった。

2019年

某スポーツ競技場に仮設喫煙所を設置

仮設の喫煙所設置の受注をいただき、メッセージポールとシステムPTを全12会場に設置。ミセルのPRとしても絶好の場となった。

お問い合わせ・資料請求はこちら