屋外喫煙所・喫煙スペースの製品および納入事例、豊富にございます。
補助金・助成金申請のご相談もお待ちしております。申請についてはこちらから

LTX
LTX

基礎工事不要!置くだけの簡単設置!!
風に強い、テント型 喫煙ブース

ウエイト式なので 『置きたい場所に置ける!!』

喫煙所というものは、設置場所が何よりも重要です。
喫煙者がいる限り、喫煙所は必要ですが、非喫煙者からクレームが出てしまうような場所には設置できません。LTXであれば、移設した後でも、移設が可能です。

半日あれば設置が完了!

設置に要する時間は、わずか3時間程度。
長い工期を必要としないのも、大きな魅力です。

景観に溶け込みやすい二色のカラーバリエーション

ちょこっとエピソード
『仮設式の喫煙ブースが欲しい』というご要望が元来から非常に多く、テラモトではまずDOMEという製品を発売致しました。おかげさまで大変ご好評を頂きましたが、「形状のバリエーションが欲しい」「もう少し購入しやすい価格のものを‥」というお声を多数頂戴し、このLTXの発売に至りました。
ちなみにDOMEは今でも好評発売中ですので、下記ページをご覧下さい。
ドーム

SPEC

スモーキングサイトLTX

スモーキングサイトLTX

基本仕様 全長 : 2,667(mm)/全高 : 2,456(mm)/全幅 : 2,500(mm)
重量 : 約450kg/ベース : スチール (溶融亜鉛メッキ)
フレーム : スチール (塗装)/膜 : ポリエステル / 表面 : フッ素樹脂コート
※標準利用人数 6~7名

上記の寸法は概算寸法です。多少誤差が生じる場合がございます。

使用上の注意

  • 本品は、仮設式タイプのテント製品です。常設用としては使用しないで下さい。
  • 強風が予想される時及び強風の時は、幕を外して下さい。
  • 本品の幕は防炎です。火が付いても燃え広がるものでは ありませんが、穴が開いた際はすぐに補修を行って下さい。
  • 本品は、耐積雪仕様ではありません。降雪時には、雪下ろしをしてご使用下さい。

導入エピソード
CASE STUDY

取手市民会館様

2015年4月に設置致しました。導入する前までは、なかなか喫煙所として相応しい場所というのが見当たらず、仕方なく屋根がある階段の下に灰皿を置いていました。しかしそこはタバコを吸わない方の動線でもあり、且つ狭いスペースであった為に混雑時には喫煙者が群がってしまっていたとの事で、吸わない方からは「何とかして欲しい」という声が寄せられていました。そこで検討したのが、このLTX。これであれば、『自由な場所に設置でき、且つ喫煙者にも雨風を凌げる喫煙場所を提供できる』との結論に至り、採用が決まりました。市民会館という事で、小さなお子様連れの方からお年寄りの方まで、様々な市民の方々が多く来られる場所でありますが、導入後はトラブルもなくなり、喫煙者と非喫煙者が共存できる施設になったと、ご好評頂いております。設置後に何かあっても、いざとなれば動かせる、といった部分が、お客様にご安心頂ける要因となりました。

ビーエス書籍管理様

2015年4月、設置致しました。書籍という燃えやすい物を扱う会社であるため、『タバコが火種となって火災でも起きてしまったら‥』という事に、以前から強く警戒していました。そんな、火災へのリスクを少しでもヘッジするため、喫煙所を屋外にする事を検討開始。屋根が付いていて手軽に設置できる物がないかと色々と探している時に、このLTX の事を知り、導入を決めました。

ラダースポーツ クラブハウス北与野店 様

4面のフットサルコートを備えたラダースポーツクラブハウス北与野店様。クラブハウス脇に屋外喫煙所を設けておりましたが、出入口付近で利用者の動線にかかる場所でした。屋根付きで、たばこを吸われないお客様に受動喫煙をさせない喫煙所をご要望頂きましたので、スモーキングサイトLTXタイプをお勧めしたました。

国立研究開発法人海洋研究開発機構JAMSTEC様

横須賀の海沿いに建つ、海洋研究のロマン溢れる研究施設様からご依頼がありました。屋内喫煙室を廃止し、屋内禁煙化を目指す中、LTXをご採用いただきました。大型の研究船なども寄港する波止場のそばなので、非常に強い風にさらされる環境ではありますが、問題なくご利用いただけております。今まで使っていた屋内喫煙室も、清掃用品メーカーならではの特殊洗浄でご対応させていただき、新たな用途としてお使いいただいております。

ルネサスエレクトロニクス株式会社、武蔵事業所様

世界規模の半導体メーカー様よりご依頼いただきました。
元々、屋内にあった喫煙室を更衣室として利用しなくてはならず、喫煙室は屋外へと移設することとなりました。オフィススペースからの移動距離を短くするため、一部の喫煙所は屋上に作られることになりました。屋上はご存じのとおり風が強く、また防水処理を施された床面は、アンカーなども打ち込むことができません。そんな中、置き型で風に強いスモーキングサイトLTXが採用されました。

屋外喫煙所「置型」(LTXタイプ)に関するQ&A

具体的な金額を教えてください。
設置箇所や販売ルートにより異なりますので、直接お問い合わせください。
風が強い箇所での対策はありますでしょうか?
背面膜を取り外し、風の抜けを良くするといった方法もありますし、設置箇所の地面(床面)によりますが、アンカーを打ちこんだり、近接する躯体、構造物に連結させる方法もございます。※但し、本品はあくまでも仮設式のテント製品です。
移動できないような固定をしたり、常設用としては使用しないで下さい。
既存品の撤去や商品の設置の対応は可能でしょうか?
基本的には商品の設置までテラモトで行います。その際に処分品等ありましたらお見積りの上処分、撤去いたします。
東北地方で雪が降る地域なのですが、設置しても問題ありませんか?
耐積雪仕様として設計されておりませんので、降雪時は雪下ろしをおねがいしております。
現場調査を対応お願いした場合や資料作成などの費用はかかりますか?
基本的には無料ですが、弊社営業所から遠いお客様に対しましては、現場調査費用をご相談させていただくケースもございます。また、現場写真をメールにてお送りいただければ、設置についてのアドバイスや確認などさせて頂けます。資料につきましては弊社提案フォーマットでご満足いただけるレベルでは無料としておりますが、それ以上となる場合は別途費用がかかることもあります。
タバコの火を押し当てても大丈夫ですか?
防炎性能の膜を採用しているので、少しの時間火が触れた程度で穴が開くことはございません。また、たばこの火種が触れる程度では問題ありません。
※万が一火が付いても燃え広がるものではありませんが、穴が開いた際はスグに補修をおこなって下さい。
設置後、どのようにメンテナンスをしたら良いですか?
テント膜やフレームは、中性洗剤などで洗浄してください。
また、季節によってテント生地が伸縮しますのでその都度金具の緩みなどがないかご確認いただき、万が一金具がはずれるといけませんので締め直して下さい。

関連製品

屋外喫煙所「置型」

ファニチュア・備品

お問い合わせ・資料請求はこちら