屋外喫煙所・喫煙スペースの製品および納入事例、豊富にございます。
お気軽にお問合せ下さい。
健康経営と分煙対策コラム

2023.01.10 分煙対策・受動喫煙対策
観光客の回遊促進のためには喫煙所の設置が重要となる!

どこの地域でも、観光客の回遊促進は重要な課題となっています。
観光客の中には、喫煙者と非喫煙者が混在していますので、どちらにも満足してもらえるような環境を構築することが重要です。
今回は、「回遊促進のために喫煙所の設置が重要となる理由」「設置する際の注意点」について解説します。

喫煙所がないと喫煙者の満足度が下がる

まず、観光地に喫煙所の設置が必要な理由について見ていきましょう。
大きな理由は、2つあります。
① 喫煙者の満足度が下がるため
② たばこのポイ捨て問題が起こるため

1つ目の理由として挙げられるのが、「喫煙者の満足度が下がってしまうこと」です。
観光地を訪れるのは、非喫煙者だけでなく、喫煙者も訪れることになります。
非喫煙者であれば、設置されていなくても問題はないでしょうが、喫煙者にとっては喫煙が出来ないため大きなストレスとなってしまうでしょう。
喫煙が可能な場所へ移動するために、観光地に滞在する時間が短くなってしまう可能性もあります。
滞在時間が短くなるということは、そこで使うお金を少なくなってしまうことでしょう。
観光地にとっては、大きな痛手となってしまいます。

もう1つの大きな理由は、「たばこのポイ捨て問題が起こるため」です。
喫煙所が設置されていて、灰皿が置いてあればよいのですが、そうでない場合には大きな問題となるでしょう。
隠れて喫煙をする人、吸い殻をポイ捨てする人などが出てきます。
海外はもちろん日本でも、たばこの不始末が原因で山火事や火災が発生した例があるのです。
そのため、火災のリスクを低減するためにも喫煙所を設置した方がよいでしょう。

屋外でも望まない受動喫煙を防止する必要がある

観光地に喫煙所を設置する際は、屋外に設置することになるでしょう。
しかし、ただ設置すればよいというものではありません。
大切なポイントは、「望まない受動喫煙を防止すること」です。
さらに、注意しておきたいのが次のような点。
○ 設置場所
○ 周囲への配慮

最も重要となるのが、設置場所です。
当然ですが、観光地には不特定多数の方が訪れることになりますし、国内だけでなく外国人の観光客も訪れます。
そのため、観光客が多く通る場所ではなく、可能な限り多く通らない場所などに設置するのがよいでしょう。

それから、注意しておきたいのが「周囲への配慮」です。
可能な限り人が少ない場所に設置しても、風などでたばこの煙は広範囲に広がってしまう場合があります。
風に乗って、非喫煙者に煙やニオイが届いてしまう可能性があるため、パーテーションなどで煙やニオイが流れないようにするのがよいでしょう。
何の対策もしていないと、非喫煙者から受動喫煙の被害を受けたということで、訴訟を起こされてしまう可能性もあるのです。

簡易的に灰皿を置くだけという場合もあるようですが、そうではなく周囲に配慮したうえできちんとした喫煙所を設置することをおすすめします。
観光地では、周囲の景色が良いという環境が多いので、上手く調和するようなものを設置しましょう。
適切なものを選ばないと、せっかくの良い雰囲気を壊してしまうことになりかねません。
また、雰囲気を壊すようなものを設置してしまうと、撤去を求められることもあります。

それから、「喫煙に関するルールを明確にしておくこと」も大切です。
すでに解説しているように、観光地には喫煙者と非喫煙者が混在しています。
ルールを守らない人がいると、大きなトラブルとなってしまうため、ルールを明確にしておきましょう。
外国人の方が訪れる場合も考えて、英語などで表記しておくのもおすすめです。

バリエーションが豊富な弊社におまかせください!

「観光客の回遊促進のために、喫煙所を作りたい!」そんなときは、弊社にお気軽にご相談ください。
弊社では、屋外向けの喫煙所を豊富にご用意しております。

○ 移動式屋外パーテーション
○ パネルタイプ
○ 格子タイプ
○ ドーム
○ LTX
○ ネオガゼボ
○ 京町屋風パーテーション
○ 神社仏閣風パーテーション
○ プレハブ
○ キャビン

設置場所・利用人数・サイズ・予算などにあわせてお選びいただけます。
さらに、安全対策として十分な転倒防止対策を行ったうえで、設置を行いますのでご安心ください。
バリエーションが豊富なので、観光地の良い雰囲気を壊すことなく、喫煙所の設置が可能です。
観光客の満足度の向上、回遊促進のためには喫煙所の設置が欠かせません。
まずは、お気軽にご相談ください。

▼製品一覧はコチラから
施設別導入事例

まとめ

観光地で、観光客の回遊促進のためには喫煙所の設置が重要です。
もしも、設置していなければ、喫煙者の満足度が下がるでしょう。
滞在時間も短くなるなどのデメリットもあります。
他にも、隠れて喫煙をする人やポイ捨ての問題も出てくることでしょう。
そのようなリスクを回避するためには、雰囲気にあった喫煙所を設置するのがおすすめです。
屋外用喫煙所のことなら、弊社におまかせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら