屋外喫煙所・喫煙スペースの製品および納入事例、豊富にございます。
お気軽にお問合せ下さい。
健康経営と分煙対策コラム

2021.11.01 喫煙所コラム
喫煙スペースを屋内に設けるための注意すべきポイントとは?

法律の改正によって、屋内に設ける喫煙スペースにも一定の条件を満たさなければならない決まりとなりました。
また、施設の種類によっては、屋内に喫煙スペースを設けることができない場合もあるのです。
喫煙スペースを屋内に設けるためには、どのような点に注意しなければならないのか解説します。

喫煙スペースを屋内に設けるためのポイントとは?

法律の改正によって、屋内に喫煙スペースが設けられる施設と設けられない施設の両方があります。
屋内に喫煙スペースが設けられる施設でも、自由に設置が可能なわけではありません。

① 壁や天井などによって区画されていること
② 室内に流入する空気の気流が毎秒0.2m以上であること
③ たばこの煙が屋外に排気されていること
この条件を満たした喫煙スペースでなければ、設置ができないルールとなっています。
さらに、技術的な基準を満たすだけでなく、建築基準法や消防法を遵守することも重要です。
屋内に喫煙スペースを設けたいとお考えなら、弊社までご相談ください。
弊社の分煙コンサルタントが、技術的な基準、建築基準、消防法を遵守しながら、最適なものをご提案させていただきます。

喫煙スペースにオススメのアイテムとは?

屋内喫煙スペースにオススメのアイテムがあります。
そのアイテムとは、「脱臭機」です。
屋内喫煙スペースを設ける場合、大きな問題となるのが、非喫煙者からのクレーム。
そのクレームの多くは、たばこの煙に関するものです。
とくに、「たばこの煙が臭い!」というものが圧倒的となっています。
たばこの臭いの問題を解決するのが、脱臭機です。

たばこの嫌な臭いを分解、除去してくれる脱臭機は、喫煙スペースに欠かせません。
脱臭機があれば、非喫煙者からのクレームを大幅に減らすことができます。

弊社では、強力脱臭機をはじめ、灰皿、喫煙スペースの清掃に欠かせない清掃グッズ、コロナ対策に役立つアイテムなどを多数取り揃えております。
屋内の喫煙スペースにご活用いただける商品が多数ございますので、弊社のカタログをご覧いただくか、直接お問い合わせいただければ幸いです。

脱臭機や灰皿などが載っているカタログはコチラから

まとめ

法律の改正によって、屋内喫煙スペースを設置する場合には、基準を満たしたものを設置しなければいけないルールとなりました。
また、技術基準だけでなく、建築基準法や消防法なども守りながら、設置が必要となります。
弊社では、専門の分煙コンサルタントがそれぞれのお客様に最適な屋内喫煙スペースの設置をご提案させていただきます。
さらに、屋内喫煙スペースでご活用いただける商品も多数取り揃えておりますので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら